Simply Pianoをこねくりまわしてみた【練習13日目】

12日目・13日目と200回以上練習したのですが、今日(13日目)の収録のあと、ついにパーフェクトを達成しました!

↑は証拠画像です。

moyashimoyashi

この記事はmoyashiが書きました!

【Lemonを弾いてみたい】Simply Pianoで練習中13日目

コードmoyashi

Simply Pianoで「ザ・ウォンテッド – グラッド・ユー・ケイム」を弾きました。

いつも通り、一発撮りの無編集です。

成績は音符が139/151、タイミングが89%、アシストが100%でした。

200回以上練習したのですが、なんだかいける!という自信だけはありました。

そして、動画撮影から30分後、見事にパーフェクト達成です☆

明日からは、新しい曲にチャレンジできますね!

Simply Pianoのここがいい・ここがダメ

「Simply Piano」は神アプリで、ピアノを触ったことのない人でも、曲が弾けるようになるよう工夫されています。

動画を使ったレクチャーもありますし、レッスンや曲の追加の順番もしっかりと練られています。

Simply Pianoは私史上ベストアプリ

これまでスマホのアプリを数々ダウンロードして、遊んだり、便利に使ったりしてきました。

例えば、「ツムツム」というパズルゲームも結構やりましたし、「ワンピース」「ジョジョ」「ナルト」を無料で読めるアプリも利用したりしています。

スマホアプリはあまり利用しない方ですが、「ツムツム」「ワンピース」「ジョジョ」「ナルト」は、ガッツリ使いました。

しかも、↑のアプリはすべて無料です。

Simply Pianoは有料アプリ!?

一方、Simply Pianoは有料アプリで、次の3つの契約形態があります。

  1. 1年版7,900円
  2. 6ヶ月版5,900円
  3. 3ヶ月版3,900円

どれも自動で契約更新されますが、いつでも解約できます。

無料のアプリが多い中、1年7,900円と聞くと、「たかっ!」と思いますよね。

私の感想ですが、あえて悪いところをあげてみます。

  1. 無料アプリが多い中、年間7,900円の自動で契約更新
  2. 一人での戦いになるため「飽き性な人」「孤独に耐えられない人」には向いていない
  3. 「弾くときの悪い癖」など、直に教えてもらえない部分がある
  4. 外国製のアプリなので、日本の曲が入ってない

いいところもあげてみます。

  1. 月700円で思う存分、ピアノの練習ができる
  2. 「スピード調整機能(60%と80%)」「巻き戻し機能」で苦手な部分を集中して練習できる
  3. 音ゲー感覚でピアノが上達する

moyashiは「曲をパーフェクトに弾けるようになるまで諦めない」という、謎ルールを設けているので、200回以上同じ曲を弾くことになることもあります。

それでもSimply Pianoを苦痛に思ったことはありませんし、楽しいとすら感じます。

実際に数々の賞を受賞し、レビューも書かれています。

  • 国連後援「ワールドサミットアワード」
  • 「EMIのイノベーション・チャレンジ(Innovation Challenge)」
  • NAMM「ピアノ初心者に最適のアプリ(Best Tools for Beginners)」
  • 「最高のタブレットゲーム」GameIS
  • 「親が選ぶアプリ賞(Parents’ Choice Award)」
  • 「素晴らしいアプリ」ホームスクーリング向けアプリ

ピアノ教室は「たたたたかかっ!」

一般的なピアノ教室なら、月額7,000円程度はかかります。

それで週1、60分のレッスンですよ……。

「たたたたかかっ!」ですよね。

さらに、ピアノ教室でのレッスンだけでは当然、練習不足なので、家でピアノの練習をみっちりする必要があります。

ピアノを用意したり、家で練習したりするハードルは高いですよね。

Simply Pianoなら、月額700円+電子キーボード1万円程度でレッスンできちゃいます。

ピアノに興味がある方は、ぜひ「Simply Piano」を使ってみてくださいね!

moyashimoyashi

from=”right”]Simply Pianoのまわしものじゃないよ$$